仙台の上野クリニックで包茎手術したけど

僕の経験から言っても、仮性包茎は手術する必要がないとか言われていても本人としては、いやなものはいやなんです。なので、先日、行きつけのバーの常連で仲のいい中年の人から、長年のコンプレックスを解消しようと思っていると相談されたんです。で、話しを聞くと仮性包茎だったわけなんです。今更って思ったけど、僕が包茎手術したことを知って相談してきたようです。ただ、仮性包茎の手術をしようか迷っているとも言ってました。

日常生活に問題はないけどが、垢も溜まるし、見た目も格好悪いしって。特に温泉に行ったときとかは、なんとなく屈辱的なんだそうです。気持ちわかります。。。
それに普段、剥いていても何かの拍子でかぶってたりすると毛が挟まって痛いし。
そんなわけで剥けてる方がいいと思っているみたいです。
とはいえ、手術の痛みや失敗とかのことが気になったりしているようです。
まぁ、手術と言っても、余っている包皮を切除する簡単なものなんですよね。基礎麻酔して感覚がなくなったら麻酔注射をし、手術なのでほとんど痛みはないんだけどね。
包茎手術での失敗って、大体が傷あととか仕上がり具合に関しての場合ですね。
それほど難しくない包茎手術といえども医師の熟練度は、さまざまです。

とりあえず、言えることは小さな泌尿器科とかでは包茎手術はしないことかな。仕上がりが良くないし、普段からバンバン施術して手慣れているわけじゃないから包皮を切り過ぎるなんていう素人レベルの医者もいるそうですから。
なので予算があるなら包茎手術専門のクリニックが無難だと思います。包茎専門だと形成処置によっては高い費用が必要になることもあるので、その辺は予算と自分がペニスをどういうふう仕上げたいかをじっくり考えてカウンセリングなどで相談することが必要です。

仙台には無料で見積もりやカウンセリングしてもらえるクリニックは、あるので。
実際に何軒かに足を運んで情報を集めるのがいいと思います。
一生に一度の手術なので、自分でクリニックの対応や雰囲気を体感するのがいいと思います。

意外かもしれませんが、対応の良さと包茎手術のう上手さは比例しているんです。

例えば仙台にある東京に上野クリニック(仙台市青葉区中央1-6-27 仙信ビル7F)なら、安心ですけどね。

上野クリニックは、包茎手術のクリニックでは、歴史もあるし、実績も豊富です。手術時間
も短時間で終わるから入院なんてしなくても大丈夫です。(カウンセリング含め2~3時間位だった)
値段は正直、人によります。症状による・・みたいな言い方だったと思います。
謳っている金額よりも少し割高でした。

ちなみに僕は傷跡を目立たないようにしたかったので上野クリニックで手術しました。
金額的には、自分の希望によって違ってくると思いますが、だいたい10万から20万円くらいで考えておくといいのかもしれません。
ちなみに、術後、約1か月程度は、性行為や自慰行為はできませんでしたよ。
奥さんがいるときびしいかもですけど。
その辺は僕の知ったことではないのですが。。。
包茎手術してからも、今のところ誰にもバレてませんよ!
ごく自然な仕上がりなので、やはり、専門クリニックを選んでよかったと思っています。

包茎手術するかしないか

どこでどうして知ったのか、高校のテニス部の後輩のKが「包茎の治し方を教えてください」っていきなり!

参りました。
仕方なく、話を聞きました。お互い包茎ってことでやたらと盛り上がりましたけど。(^_^;)

で、そいつは、完全な包茎ではなく仮性包茎ってやつです。
なんか、銭湯とかで見ると、成人男性のほとんどはムケているんですよねって。
それで、そいつもお風呂に入る前には無理してでも皮を剥いて入っていたそうです。

で、大半の成人男子はごく自然な感じでムケているんですよね。
包茎だから脱衣所でこっそりと剥いてから入浴するのが、分かるって。。。

僕にも経験ありますけどね。

ただ、僕は包茎から卒業して、本当に気持ちも見えてくる世界も変わった感じです。ちょっと大げさですけど、それくらいの気持ちです。

包茎で悩んでいたときは、本当に女性に対してコンプレックスを感じるくらいでしたから。
でも、僕は思いました。それくらいに自分で剥けるのであれば、ふだんから亀頭部分を清潔に保っていおけばいいのでは?って思ったんです。

包茎手術って、ある程度の覚悟は必要だと思うし。
ただ、これはぼくからのアドバイスですが、包茎を治療するには剥き癖とかはまるで効果ありません。

ポイントは、包茎手術をしなくても包茎を治せるかってことだと思うんです。
ぼくの場合は、思いきって包茎手術しましたけど。

そういう方法は、いろいろありますけど、なかなか思うような効果は見られないかなと言うのが僕の実感です。

包茎はたしかに真性包茎とかカントン包茎ではないなら、無理に手術しなくてもいいそうですが、あとは心の問題です。

そうそうほかにも、埋没包茎というのもあるんですよね。

埋没包茎って、ふつうの包茎手術では簡単には治せないこともあるようです。
下っ腹に脂肪とかでペニスが体内に埋没してしまっている状態です。

 

基本的に、包茎の場合は、恥垢が溜まったりして不衛生の原因になったりします。かゆみとか赤くなったり。
包皮炎って言います。

だから、思いきって手術したほうがいいことも多いようです。

埋没包茎の手術の仕方は、亀頭直下埋没法で手術します。けど、埋没包茎の場合は、同時に埋没陰茎長茎手術をしてもらえばいいようです。

それと保険が利く泌尿器科での包茎手術は手術跡が目立ちますから。

と、まぁ、僕の体験を伝えましたけど、最終的には本人の気持ちですからね。

包茎手術って必要なのか?

仙台に住む、よしゆきと言います。仙台出身の仙台育ちです。趣味は野球、楽天イーグルスのファンです。
よろしくお願いしますね。

僕は以前、ずっと包茎で悩んでいましたが、去年、とうとう包茎手術をしたんです。
おかげで、今はコンプレックスから解放され、ようやく結婚を前提とした彼女もでき、今は充実した毎日を過ごしています。

でも、少し前までは包茎でくよくよしていたので、僕と同じような包茎の悩みを持った人の役に立てればいいかなって思い、このブログで包茎に関する悩みや不安なんかを解消できる手助けができればって思っています。

まず、誰もが思うことだと思いますが、包茎の中でも、仮性包茎は絶対手術した方がいいのかって思う方もいると思います。

包茎と言っても、亀頭が包皮に覆われ、全く露出していない真性包茎の場合は手術することが望ましいんですよね。

そもそも、包茎手術って、通常は環状切開術っていうのが主流です。けど、それは保険適用の場合で、自由診療となる包茎手術のクリニックなら、亀頭直下埋没法という術法で包茎手術するのが主流なんです。

メリットは手術痕が目立ちにくいってことなので、やはり患者としては、その方がうれしいですよね。

とはいえ、その分、包茎手術の費用は高くなります。

どちらの術式でも、余った包皮を切除することになりますが、ややもすると包皮内板を切除してしまうこととなり、脳への快感伝達機能が少なからず損なわれる可能性があります。

要するに、セックス、オナニーによる快感が半減?するってことですが・・・。
必ずってわけでもないんですよ。

 

ただし、
包茎は必ずしも手術が必要というものでもありません。
それなりのリスクもありますからね。その辺は十分に理解と納得感で本人が決めるべきことでしょうね。

 

成人になって包皮を剥く、トレーニングとかで露茎するという方法もあるようですから。

包茎は総じて、デメリットしかありません。
なので包茎がいやなら、手術するというのも一つの選択肢になると思います。